5軸マシニングセンタ V56i

精密部品加工センター.comでは、こちらの5軸立形マシニングセンタ V56iを用いて、装置部品等の加工を行っております。
独自の機械構造によって、精密部品で多用される高硬度材の加工であっても、高効率かつ高精度に加工することができます。
こちらの5軸マシニングセンタでは、主軸に独自の冷却/潤滑システムが採用されているため、1分当たり2万回転という高速主軸回転時においても熱歪みの影響を最小限に抑えることができます。
また高速主軸回転時の振動を低減させる構造になっているため、高硬度材料であっても精度良く加工することができます。
さらに機械本体の上部をサーマルガードによって覆うことで、設置環境による温度変化の影響を低減し、高精度加工を実現しています。

精密部品加工センター.comでは、こちらの5軸マシニングセンタV56iに、新たに自動ワークチェンジャを導入いたしました。
このワークチェンジャはマシニングセンタの側面に設置され、マシニングセンタに搭載されたインターフェースによってワークチェンジャと通信を行い、指定のワークを工作機械へ自動供給&回収することができます。
ワークパレットの交換時間は90秒ほどで、最大で20個のワークを収納することができます。
このワークチェンジャによって、夜間・休日の自動運転が可能となり、部品加工の作業効率が格段に向上しております。


Copyright© 精密部品加工センター.com , 2020 All Rights Reserved.