2017年9月5日【精密工学会】ディスポーザブル化可能な内視鏡のための非球面レンズ成形法の開発

2017/09/05

詳細情報

論文名ディスポーザブル化可能な内視鏡のための非球面レンズ成形法の開発
著者*森田 晋也, 細畠 拓也, 山形 豊, 上原 純一, 町田 祐太郎, 金井 茂
キーワード内視鏡, 非球面光学素子, 精密成形
掲載先精密工学会
発行日2017年9月5日
抄録低侵襲に疾病を早期発見できる内視鏡は構造が複雑で製造コストが高く、使用後に消毒、滅菌を行うことで繰り返し使用しているが、院内感染のリスクが伴う。そのため安価でディスポーザブル化可能な内視鏡の開発を進めることが必要である。そこで、一体成型のプラスチックレンズを比較的安価なプラスチックマルチコアファイバーに結合することで、小型かつ安価な内視鏡を製造する技術を開発した。
掲載先URLhttps://www.jstage.jst.go.jp/article/pscjspe/2017A/0/2017A_83/_article/-char/ja/

Copyright© 精密部品加工センター.com , 2020 All Rights Reserved.