シャフトを複合加工する際には、旋盤加工ならびにマシニング加工を使用します。シャフトを複合加工する際には、旋盤加工ならびにマシニング加工を使用し、素材を真円度の高い製品に加工するために使用します。当社が旋盤加工の工程で使用する設備としてはNC旋盤をメインとしており、①テクノワシノ社のLN-32N②永進機械社の GT-250Bがございます。またマシニング加工では偏心シャフトのように外径形状が複雑な場合に使用されます。当社がマシニング加工の工程で使用する設備としては①牧野フライス製作所のV33i、V33②安田工業社のYBM640V、YBM850V③豊田工機社のGUP32X50④和井田製作所のJG-15CPXがございます。

>>当社の加工設備はこちらから

Copyright© 精密部品加工センター.com|精密加⼯から特注治⼯具製作までフルサポート , 2021 All Rights Reserved.