funai-soken

メインプレート(検査治具部品)

治具の研削とは?研削する目的と必要性について解説

治具を研削することで平面度が出せたり、寸法調整が容易にできる! 治具を用いて加工するうえで、当社は研削加工による細かな調整を行っております。 理由は、治具自体の平面度、平行度などが高精度で製作されてい ...

位置決めブロック

治具の位置決めとは?活用するメリットや製作する際の注意点を解説

治具を位置決めすることで製品の安全性や品質を確保する! 治具とは、製造工程において製造補助をするために利用する器具のことです。主に工具の位置決めなど、さまざまな役割を担っており、量産工程で繰り返し行う ...

校正円盤ブロック

組立治具とは?使用する材質や製作する際の注意点を解説

組立治具を使用することで作業効率が向上する! 組立治具は、その名の通り製品を組み立てる際に用いられる治具です。使用することで、部品を正しい位置を置くことができ、作業スピードを上げ、組立を効率良く行うこ ...

位置決めブロック

治具にはどのような素材が使用されるのか?

治具に使用される素材を徹底解説 製造業において、様々な場面で用いられる治具ですが、製作される際にはどのような素材が用いられるのでしょうか? ここでは治具に使用される素材について解説します。 そもそも治 ...

リングゲージ

測定治具とは?使用する目的と必要性について解説

測定治具を使用することで品質・精度が向上する! 測定治具は、成形品を治具に固定して3次元測定機など固定するための台のことをいいます。 対象となる製品を正しく測定できるよう、測定の再現性と寸法精度の高さ ...

トッププレート(検査治具部品)①

検査治具とは?使用する目的と必要性について解説

検査治具を使用することで生産効率の改善・製品の品質管理が高くなる! 検査治具とは製品検査をするための装置で、プラスチック製品を成形後、ピンゲージとリングゲージを使って寸法検査するときに使用いたします。 ...

無酸素銅プレート①

タフピッチ銅と脱酸銅と無酸素銅の違いとは?加工におけるポイントを解説

タフピッチ銅(C1100)とは タフピッチ銅とは、純度が99.90%以上の純銅で、0.02~0.05%程度の酸素を含有させております。 純銅の中では無酸素銅ほどの純度はありませんが、展延性や絞り加工性 ...

ベースプレート(検査治具部品)①

治具設計における3つのポイントを解説

治具とは 治具は部品の加工、組立、検査をする際に、部品を固定し工具や作業位置を指示・案内し加工、組立、検査にずれが生じないように使用する器具です。治具を使用するメリットとしては、下記の4つが挙げられま ...

アダプタ治具

治具とは?使用する目的と必要性について解説

治具の目的について 治具は部品の加工・組立・検査をする際に、部品を固定し工具や作業位置を指示・案内し、加工・組立・検査にずれが生じないように使用する器具です。治具を使用するメリットとしては、下記の4つ ...

センサーピン1

【必読】A5052とA7075の違いとは?特徴について

A5052とは アルミニウムは、業界を問わず幅広く使用されておりますが、「番手」によって大きな違いがあります。 アルミ合金にも様々な種類がありますが、A5052はアルミニウムとマグネシウムを含有した合 ...

Copyright© 精密部品加工センター.com|精密加⼯から特注治⼯具製作までフルサポート , 2022 All Rights Reserved.