マシニング加工とは?

インペラ

マシニング加工とは、NC工作機械「マシニングセンタ」を使用し、エンドミルやドリルを用いて材料を切削する機械加工です。マシニング加工では、大型機械加工や難削材加工、同時5軸加工等の幅広い加工を施すことが可能ですが、条件によっては加工が難しい場合もあります。

ここでは、マシニング加工やマシニングセンタに関する特徴から、マシニング加工におけるポイントまで、まとめて解説いたします!

>>精密部品加工とは?

 

 

マシニング加工とは?

マシニング加工とは、NC工作機械「マシニングセンタ」を使用し、エンドミルやドリルを用いて材料を切削する機械加工です。NC(Numerical Control)プログラムされたカッターパスに基づいて、X軸・Y軸・Z軸、自由に工具を動かしワーク加工を行います。

>>マシニング加工とフライス加工の違いとは?

 

 

マシニングセンタとは?

日本工業規格(JIS)では、マシニングセンタ(Machining Center)について「主として回転工具を使用し、フライスを削り、中ぐり、穴あけ及びネジ立てを含む複数の切削加工ができ、加工プログラムに従って工具を自動交換できる数値制御工作機械」と定義しています。

 

従来は、平面切削はフライス盤・穴あけはボール盤、旋削は旋盤といったように、加工工程ごとに工作機械の使い分けをしておりましたが、マシニングセンタは一台で様々なことが出来ます。

 

①立型マシニングセンタ

縦型(立型)マシニングセンタは、切削工具を取り付ける回転軸が垂直方向についており、ワークを上から加工します。

 

②横型マシニングセンタ

切削工具(刃物)が地面に対して水平になっており、加工物を水平に切削加工することができます。

 

③門型マシニングセンタ

機械自体が門の形をしている、比較的大型のマシニングセンタです。

 

④軸別マシニングセンタ

軸数による分類としては、3・4・5の軸があります。

 

>>マシニングセンタとは?マシニング加工の特徴やポイントまで解説!

>>マシニングセンタの長所と短所について

>>マシニングセンタとNC工作機械の違いとは?

>>マシニングセンタと複合加工機の違いとは?

>>5軸マシニングセンタ 「V56i」の特徴と加工事例を紹介!

 

 

マシニング加工のポイント

マシニング加工は、ワークの設計次第で品質・時間・コストが大きくかわってきます。工具の突き出しが長いほど、切削加工は難しくなります。そのため、如何に工具径を大きく、突き出しを短くできるかが重要になってきます。

下記のように、マシニング加工では幅広い加工を施すことが可能ですが、加工が難しい場合もあります。

 

①大型機械加工

ワークが大きければ、その分大型の工作機械が必要になり、加工できる設 備が限られます。また、製品の厚みが薄い場合は、自重や変形により制度を出すのが難しいです。

 

②難削材加工

高硬度の材料や粘りのある材料は、切削が難しい故に加工が難しいです。

 

③同時5軸加工

工具を上面、又は速面から入れただけでは加工できる形状が制限されます。

 

 

その他にもマシニング加工では、細かな注意点が多々ございます。詳細は下記記事をご覧ください。

 

>>マシニング加工におけるクーラント選定のポイント

>>マシニングセンタでタップ加工をするためのポイント

>>マシニングセンタでねじ切り加工する際のポイントと事例紹介

>>マシニングセンタを用いた複合加工の特徴とは?

 

 

当社のマシニングセンタのご紹介

続いて、当社が保有しているマシニングセンタをご紹介いたします。

 

牧野フライス:5軸マシニングセンタ V56i
5軸マシニングセンタ V56i

精密部品加工センター.comでは、こちらの5軸立形マシニングセンタ V56iを用いて、装置部品等の加工を行っております。 独自の機械構造によって、精密部品で多用される高硬度材の加工であっても、高効率かつ高精度に加工することができます。 こちらの5軸マシニングセンタでは、主軸に独自の...

>>詳細はこちら

 

牧野フライス:立形マシニングセンタ V33i
立形マシニングセンタ V33i

精密部品加工センター.comでは、こちらの立形マシニングセンタ V33iを用いて、装置部品等の加工を行っております。 独自の機械構造によって、長時間の加工でも安定した精度で加工することができます。 こちらの立形マシニングセンタでは...

>>詳細はこちら

 

ファナック:5軸マシニングセンタ ROBODRILL α-T21IFL
5軸マシニングセンタ ROBODRILL α-T21IFL

精密部品加工センター.comでは、こちらの5軸立形マシニングセンタ ROBODRILL α-T21IFLを用いて、装置部品等の加工を行っております。 こちらの5軸マシニングセンタは、高精度かつ高効率な加工を実現できるのはもちろんのこと...

>>詳細はこちら

 

牧野フライス:大型横型マシニングセンタ a71
大型横型マシニングセンタ a71

精密部品加工センター.comでは、こちらの大型横形マシニングセンタ a71を用いて、装置部品等の加工を行っております。 a71を用いることで大型で重量のある部品の加工が可能となるため、自動車や産業機械など幅広い業界の部品加工に対応ができます。

>>詳細はこちら

 

 

マシニング加工の加工実績

続いて、当社が実際に加工したマシニング加工による加工実績をご紹介いたします。

加工事例:ヒートシンク
ヒートシンク

こちらは、アルミニウム製のヒートシンクです。旋盤加工とミーリング加工によって加工をいたしました。

>>加工実績の詳細はこちら

加工事例:測定用ブロック
測定用ブロック

こちらは、ABS樹脂製の測定ブロックです。全体と穴開けをミーリング加工によって加工いたしました。

>>加工実績の詳細はこちら

加工事例:ネジ駒
ネジ駒

こちらは、マシニング加工によって製作されたSKD11製のネジ駒です。

>>加工実績の詳細はこちら

 

 

マシニング加工のことなら、精密部品加工センターにお任せ!

精密部品加工センター.comを運営する株式会社長津製作所では、精密部品を中心とした様々な部品加工を多くの業界に向けて行っております。ワイヤー放電加工機から型彫放電加工機、研削加工機、マシニングセンタなど、多岐にわたる工作機械を保有しているため、あらゆる精密部品加工に対応しております。 また、ホログラム光学素子用金型などの超精密金型の設計・製作実績も多数ございます。

さらに当社では、当社工場にとどまらず、大田区や燕三条など、国内でも有数の加工集積地に幅広い加工ネットワークを築いております。これらの加工ネットワークを駆使することで、どこの会社ならできるかわからないような部品加工にも対応いたします。

「この部品はどこの会社ならできるのかな...?」「加工するのが難しい材料なんだけど、どこにもお願いできなくて困っている...。」「とにかく高精度に加工してほしい!」こうしたお悩みに、精密部品加工センター.comはお応えいたします。

精密部品の設計・加工にお困りの方は、まずはお気軽に当社までご連絡ください。

>>加工実績一覧はこちら

>>当社自慢の設備情報はこちら

お問い合わせはこちら

 

Copyright© 精密部品加工センター.com|精密加⼯から特注治⼯具製作までフルサポート , 2022 All Rights Reserved.