シャフトの複合加工のポイントとしては、①垂直に加工すること②振れを抑えること③真円度の3点が重要となります。
①の垂直に加工するために、当社ではシャフトに対して、ワンチャッキングで溝入れ・ねじ切りを同時加工して、垂直を実現します。
また②の振れを抑えることは難しいですが、当社では削り代を均一にすることで振れを抑える工夫をしております。さらに③の真円度を出すために、削り代と温度管理に注意をして研削盤にてマシニング加工をしており、これにより正確に真円度を出すことを可能としております。シャフトは芯出しが重要となり、芯がズレると基準となる穴もズレたり、決められた位置を加工しているのに刃物が干渉したりしてしまい、加工の精度が落ちてしまうこともあります。当社の5軸加工機で加工をする場合にはワークの向きを変える必要が無いために、段取り替えの必要が無くなります。したがって、加工時間の短縮することに大いに効果的です。

Copyright© 精密部品加工センター.com|精密加⼯から特注治⼯具製作までフルサポート , 2021 All Rights Reserved.