精密部品加工とは、どれくらいの精度の加工のことですか?

精密加工というと、5/1000 mm(数ミクロン)レベルでの加工要求に応えることができる加工のことを意味しますが、数ミクロンレベルになると、加工領域も小さくなり、材料や形状に応じて加工現象も大きく変化します。
そのため、最適な工作機械や工具、加工方法を選択する必要があります。
当社では、いわゆるサブミクロンレベルの超精密加工で培ったノウハウを活かして、世の中で数多く流通している数ミクロンレベルの加工品を高品質で加工・調達可能です。
よくある質問一覧
硬度が非常に高い材料の加工のポイントを教えてください。
高硬度な難削材の試作加工もお願いできますか?
先端部だけ超高精度な加工をお願いしたいのですが、対応できますか?
製作可能なサイズを教えてください。
どのような形状の製品の製作が得意ですか?
どのような実績がありますか?
見積り依頼してからどれくらいかかりますか?
営業はどの地域まで対応していますか?
どれくらいのロットの製作が可能ですか?

コストダウン提案は可能ですか?
量産品の対応は可能ですか?
どれくらいの精度までお願いできますか?
どのような材質を取り扱っていますか?
サイトには掲載がない製品にも対応可能ですか?
設計段階からの対応は可能ですか?
機密保持契約はどのように締結していますか?
工場見学はできますか?
どのような検査方法がありますか?
加工納期は?
現物(図面がない)部品の加工は可能ですか?

Copyright© 精密部品加工センター.com , 2020 All Rights Reserved.