マシニングセンタにおける表面粗さに関して教えてください。

マシニングセンタで実現可能な表面粗さはサブミクロン(1/1000000)程度となっております。

加工方法によって多少差はありますが、当社保有マシニングセンタの中でも比較的粗いとされる3軸の『FANUC ROBODRILL』を使用した場合でも、5ミクロンまでは実現することができます。

また、Sodick製のマシニングセンタまたは『v33i』といったマシニングセンタを使用した場合には、冒頭でも記載した通りサブミクロンの表面粗さまで実現することができます。

Copyright© 精密部品加工センター.com , 2021 All Rights Reserved.